FANDOM



「遅いぜ」
ー『ワイルド・スピード SKY MISSION

キエットとは、国際的なテロリストであるモーゼ・ジャカンディの部下。
ラムジーの移送車のリーダー。並外れて高い身体能力を持ち、それを活かした格闘能力でブライアンと対決する

生い立ち編集

キエットの生い立ちについては、“神の目”の発明者であるラムジーを拉致する以前のことは語られていない。
最強の追跡装置(ハッキング装置)“神の目”を悪用するために、ボスであるジャカンディの指示に従っていた。

登場作品編集

ワイルド・スピード SKY MISSION|』
キエットのボスであるジャカンディは、最強の追跡装置(ハッキング装置)“神の目”を手に入れるために、発明者である女性ハッカー、ラムジーを拉致した。

ラムジーの移送には、敵からの攻撃が難しいと予想される断崖絶壁のアゼルバイジャンのコーカス山脈の道程を選ばれるが、アメリカ政府の秘密工作組織からラムジー奪還を引き受けたドムたちが空からの奇襲を仕掛ける。
コーカス山脈の上空、飛行機からパラシュートを仕込んだ車で飛び降り、移送車の背後に見事着地すると、ジャカンディ一味の車列に近く。ドムたちに気づいた傭兵たちは、武装された車両で応戦するが、ラムジーを乗せたキエットが仕切る車両へブライアンの侵入を許してしまう。
キエットは移送車の中で乗り込んできたブライアンと対決。ラムジーを移送車から救出されてしまったが、崖から半分せり出した車内にキエットはブライアンを閉じ込める。しかしブライアンは今にも落ちそうな車内からなんとか逃げ出し、仲間によって危機を助けられた。
ラムジーを乗せたドムの車を、ジャカンディ自らも追い、崖際に追い詰め、捉えられると思ったその時、ドムは崖から無謀と思われるダイビングをし、逃げられる。

なんとしても“神の目”を手に入れたいジャカンディは、利害の一致するドムとそのファミリーの命を狙うデッカードと手を組む。
アブダビでドムたちとミスター・ノーバディーがデッカードの隠れ家を見つけ、急襲した時に返り討ちに成功し、ミスター・ノーバディーの部下から“神の目”をついに奪った。

LAでの最終決戦、ジャカンディはもはや邪魔者となったラムジーを殺害しようと、手に入れた“神の目”を利用して、ラムジーを捜索する。
ジャカンディは自ら戦闘用ヘリコプターに乗り込み、空から捜索しラムジーを発見しては攻撃するが、車から車へと移動する作戦に手こずる。移動しながらもラムジーらは“神の目”へのハッキングを続け、無効にさせようと試み、彼らの作戦に気付いたジャカンディは戦闘ヘリに搭載した最新型の無人攻撃機ドローンで、電波を中継する塔を破壊した。
携帯電話の中継アンテナで代用しようとするブライアンたちの行動を読み、キエットを阻止させるために屋上のアンテナへと向かわせる。ここでもキエットは高い身体能力を生かし、先を行くブライアンに追いつくが、接近戦の後、ブライアンの頭脳的な作戦でエレベーターシャフトから落下し死亡する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki