FANDOM



「彼女を口説こうとしたらタマを蹴られた。だからやめておけ」
ー『ワイルド・スピード SKY MISSION


サファーとは、ラムジーの友人。アブダビで、自動車整備工場を営む。

生い立ち編集

サファーの生い立ちについては、ラムジーが“神の目”が送った以前のことは語られていない。
ラムジーから、彼女が発明した最強の追跡装置である“神の目”を隠した回転制御機を託される。本人は重要なものだとは知らず、取っておいてほしいと頼まれたにも関わらず、ヨルダンの王子に車のパーツとして売却していた。

登場作品編集

ワイルド・スピード SKY MISSION|』
サファーは、友人であるラムジーから彼女が発明した最強の追跡装置である“神の目”を隠した回転制御機を託される。
しかしそれが重要なものだとは知らず、取っておいてほしいと頼まれたにも関わらず、ヨルダンの王子に車のパーツとして売却していた。アブダビにやってきたラムジーとドムたちから責められると、取り戻す方法はあると説明。王子の車がある、その夜開催されるパーティー会場に潜り込むことだという。普段着のドムたちに超高層タワーの最上階で行われるパーティーにはドレスアップが必要だと、助言した。

ドムたちが“神の目”を取り戻すと、サファーの工場でミスター・ノーバディと落ち合った。デッカードの隠れ家を襲撃するために準備する場所として、渋々ながらも工場を提供している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki