FANDOM



「あとで俺のガレージに持ってきな。元どおり...それ以上のナイスバディに変えてやる」
ー『ワイルド・スピードX2』より


テズ・パーカーとは、Tej’s Garageのオーナー、修理工、マイアミのストリートレースを仕切りる元カーレーサーでもある。
『ワイルド・スピード X2』で、各地を逃亡していたブライアンとマイアミの街で知り合い、友人となる。『ワイルド・スピード MEGA MAX』で、リオでの闇金1億ドルを強奪する計画で、ドムたちがこれまでに知り合った凄腕プロの一人として召集される。以降ドムを中心とするファミリーの一員となり、主に技術面で活躍する。ローマンとは仲がいいものの、いろいろと張り合ったり、コンビのようにシリーズでのムードメーカー的存在。 。

生い立ち編集

テズは『ワイルド・スピードX2』で初登場した時には、ストリートレースで走らなくなっており、レースを取り仕切る立場。脚を怪我して以来、レースからは自ら走ることからは遠ざかっている。 レーサーのスーキーとは、オンとオフの関係を繰り返している。経営するTej’s Garageでは車の修理から洗車、湖で水上バイクの賭けレースまで手広く商売を行う。ブライアンとローマンは、しばらくの間ガレージルームに滞在させてもらっていた。またさらに大きなガレージも別に所有している。初登場の頃はアフロヘアだった。

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki